ついにバチェラー2が最終回を迎えたのを機に、先週の土曜日、バチェラー2を最初から最後まで一気に見たった!

バチェラーとは

バチェラーとは、Amazonのプライム会員なら無料で視聴できるAmazonプライムビデオで放送されている恋愛ドキュメンタリー。

バチェラーと呼ばれる小柳津林太郎氏(おやいづりんたろう)を射止めようと参加した女性は総勢25人。1話ごとにバチェラーからバラを渡されなかった女性が数人ずつ、この舞台から姿を消していく。

「これ、女の子たちはバチェラーのステータスに目がくらんだんじゃないの?」

「女同士の戦い、見たいような、見たくないような、、、」

なーんてことを言いながら、でも話題作なのでとりあえず見始めたわけです。

そしてハッキリ言おう!

「Amazonプライム会員なのにバチェラー2見てないなんて、人生損してる!」

見る側の気持ちの移り変わり

見てる側の気持ちも話が進むに連れて変わってくる。

1話目とか2話目とかは、登場人物が多すぎて若干ビジーだけど、やっぱ顔と名前が一致しだしたら感情移入出来るようになって楽しくなる!

この辺からまなどん(妻)も参戦して一緒にTVにかぶりつき。

僕「くっそー、バチェラーうらやましいのう!」

妻「あ~、ここでこの子落とすのか~!!!」

僕・妻「バチェラー、この子の裏の顔に早く気づいてー!!!」

とか2人でTVに向かって話しかけてるという。

これが中盤を過ぎてからは、様相が一変。

バチェラーも女性陣のことをキチンと知り、みんなに恋をしはじめ、それでも誰かを切らないといけないという苦しさ。

バチェラーの選択に一喜一憂するだけでなく、感情移入しすぎて2人とも涙が止まらないという。

この感覚、懐かしいなー。

15年前、まだ長男が産まれる前に、まなどんと一緒にあいのり見てたのを思い出した(笑)

こういう心の機微が感じられる作品は、ドラマよりもドキドキ感があって本当に面白いわー。




スポンサーリンク
彼氏、彼女と見てほしい

僕はバチェラー2をまなどんと一緒に見てて、これまだ結婚してない人は、出来れば彼氏、彼女と見てほしいなと思った。

お互いの恋愛感について語り合えるし、一味違った疑似恋愛も出来る。

あのドキドキ感も二人で味わえばもっと楽しいし、何より見終わったあとの感想をすぐに話せる相手が横にいると、面白さが倍増するよ!

まとめ

何回も言うけど、今Amazonプライム会員なら、これ見るだけで年会費の元が取れるくらい面白い!

そして、もしあなたが僕と同じ既婚オジサン組だったら、若い子とバチェラー話で盛り上がれるという特典付き!(笑)

ぜひ時間を作って見てほしい!

そしてみんなと一緒に感想を語り合いたい。

愛を選びますか、それとも恋を選びますかと!!!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら