今日は今話題の最新IoT住宅を訪問してきました!

しかもただ最新のIoT住宅ではない!

「古くて価値が落ちている住宅にIoTを付加することで、価値を大幅に高めたい」というコンセプトがあるのだ!

オーナー

このコンセプトを立ち上げて、旧住宅を大幅にリフォームしたのは木村英寛(きむらひでのり)さん。

木村さんはROSETTA株式会社を経営し、未来の生活をデザインするリノベーションの新ブランドとなる「bento」を立ち上げ、2018年5月26日に、第1号となる「bento bianco 立川」のモデルルームをグランドオープン。築古物件をリノベーションし、家具家電付きで販売を予定。

すごいわー。やっぱり行動力のある人は違うわー!

そして僕は今回、このモデルルームに足を運んでみたのです。

外観

さて、IoTを駆使した部屋とはどのようなものか・・・と構えて訪問したが、外観はいたって普通の団地である。

「おお、以前僕が住んでいたような団地にそっくりだ!」となぜか懐かしい気持ちに襲われる。

玄関

さて、件の部屋の前でおそるおそるピンポンを押すと・・・

ガチャ

おー、写真で見た木村さんや!おじゃましまーす!

いきなりドアを開けた瞬間、ドアノブに目をやると・・・おお!スマートロックが使われている!

そして白に統一された玄関!

だが、これらは序の口!さらに通された先には、目の前に広がる白に統一された世界観が待っているのであった。。。

1  /  2  /  3  /  4  /  5 



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら