ここでは浴室、トイレ、洗面方面を中心にご紹介。

浴室

浴室は、洗い場がなく、大きめのバスタブのみの設計。

木村さん「浴槽、洗い場どっちもと欲張ると、結局どちらも狭くて満足できないものになると考えました。そこで思い切って浴槽だけに振り切ることで、スペースを有効活用することにしました。体は浴槽の中で座って洗えるように、浴槽の中に段差をつけています。」

おお、なるほど!

木村さん「あと、浴室の天井には天窓からまるで採光されているかのようなライトを利用しています。」

おお、なんかリラックス出来そう!

トイレと洗濯機

トイレはもっと振り切っていて、壁が無い!洗濯機の横にある!

木村さん「トイレスペースを仕切るとそれだけで狭くなってしまうので、思い切りました。」

なるほどねー。これは相当スペースを有効活用できるよね。ちなみにトイレの横にはGoogle Homeが置いてあって、朝のニュースも逃しません!

洗濯機ももちろん乾燥機能付きのドラム式!

洋服のシワ伸ばし

なんと、洗濯機の横にはLGスタイラーが!これで洋服のシワ伸ばしまで自動にするなんて!

1回につき3着まで洋服をかけられるそう。1回20分くらいらしいので、出かける準備をしている間に動かしても時間効率はいいね。

飼い猫のゴハンもIoT

その奥には木村さんが飼っている猫ちゃんのスペースが。

餌も水も全部自動で出てくるようで。

猫ちゃんが自動給餌器の前でずっと待ってるので思わず次にエサが出てくるのは何時か聞いたら、「19時ですね」って。今17時なんですけど!あと2時間そこで待つのかな?

最後に総括を。

1  /  2  /  3  /  4  /  5 



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら