僕の前の会社からの同僚Mくんのこと。

競馬をリアルタイムで見るために大きなテレビを買ったから、31.5インチのモニターが不要になったそう。

やったことないけど、メルカリで売れるかな?と考え、出品。

Amazonのタイムセール祭りで25,000円で買ったから、まあ15,000円でええか

と出品したら、何と5分で売れてしまったそう。

おお、よかったやん!!

と一緒に喜んでいたら、なんかMくんは微妙な反応。

???
微妙な反応のワケ

何、その微妙な反応!

売りたいものが5分で売れたなら話早いじゃないの!

なんて言ってたんだけど、よくよく話を聞いてみたら、『そりゃ微妙になるわ!』ってなったw

その理由とは・・・
  
  
  
 
 
 
 
 
 
 
彼は早く売りたいからと、あんまり考えずに送料込み15,000円で出品したそう。

そして5分で売れた先は・・・

 

沖縄!!!!


 

あばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば

おっきっなっわっwwwwww

送料いくらかかんねん!!!

4,000円。。。ちーん
まとめ

彼はこの一件から、誰かがメルカリに送料込みで出品していたら、

離島から申し込みたい・・・

と反応するように。トラウマになっとるやないかw

まあ別に急いでいたわけではないので、すぐ売ろうとせず、まずは高値から下げていく戦略が正しいかったんだろうね。

と反省の弁をつぶやいてました。

みんなも送料込みと沖縄のコンボには気をつけてね!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら