毎年この時期になると、「花粉症がー!」とか「いや、風邪ひいただけ…」とかいう投稿がSNS上を席巻する。

僕もここ数年はまなどんの薬をもらってしのいでいたが、今年は薬が全く効かない!もうずっとマスクマンである。

でもマスクをしているにもかかわらず、友達と居酒屋で話していて、隣の席に外から人が入ってきた瞬間、その人に花粉がついていたのか、人生こんなに鼻詰まったことないだろってくらい鼻が詰まって全く話が出来なくなってしまったのだ。

もうこれはアカン!根本から何とかせねば!

と思い立ち、速攻鼻の粘膜を焼くべく、レーザー治療を受けてきました!

手術を受けたクリニック

今回は田無にあるヒロクリニックさんにて施術を受けました!

WEBで10時から予約が取れるんですが、受付は9時から、診察は9時半からだそう。

ん?これってWEBで予約取るより、9時に受け付けた方が早いんじゃない?そう思って朝一番から並んだら、3番目をゲット!10時くらいにお会計で待合室に行ったら50人位待ってたので、僕の作戦は大成功だった模様。

花粉症レーザーの副作用

先生によると、副作用は「3日くらい粘っこい鼻水が出るくらい、それだけです」だそう。

いいっすいいっす!全然いいっす!

花粉症でこんだけ鼻水出てるんだから、あと3日くらいどうってことないっす!

※翌日追記
昼間に1回鼻水がおさまって、なんだ余裕だなと思っていたら・・・夜寝る時に鼻水が大量に!あまりに出過ぎて全く鼻呼吸出来ない!

結局0時に寝たのに2時と4時に目が覚めるという。で、アレルギーの薬飲んでようやく9時までぐっすり。楽になる前の最後の試練だな。

麻酔開始

「麻酔しまーす。歯の麻酔と同じですよー」とのこと。

ガーゼに麻酔薬を染み込ませて鼻の奥に突っ込む!

どれくらい突っ込むかというと、これくらい!

そ、外から見えない(笑)

でもこれでも鼻の奥に3枚ずつガーゼが入ってるのだ。

15分待ったらまた呼び出されて手術開始!




スポンサーリンク
レーザー治療

いよいよ鼻の粘膜にレーザーを当てて焼いていく。

3ワットのCO2レーザーを0.5秒間数十回、下鼻甲介ってとこに当てるらしい。

・・・この漢字、読み方すら分からんw

で、ビビっていたが、なんてコトない、両鼻でたった5分程度で終了。

焼いてる最中は確かに焦げてる匂いがするので焼かれてるなーって感じはあるんだけど、痛みとかはほとんど感じないので匂いが無かったら「ほんとにやってるの?」って感じ。

ヒゲ脱毛レーザーの方が100倍痛いわ。

手術直後

今日は花粉が少ないのか、鼻の調子が非常にいい!って思ってたんだけど、手術後にお会計待っている時からすっげえ鼻水が出る!

鼻血とか出るのかなって思ってたけど一切そんなことはなく、鼻水の方。

こ、これが副作用って言ってたやつか!これが3日ほど続くのね。なるほどなるほど。

家に帰ったら麻酔切れてきた感じ。痛いと表現するよりは、鼻の中に水が入ってツーンってするのが適度に続く感じ。まあこれも数日で治るでしょう。

お会計

気になるお会計は・・・

保険適用されて、9,680円!

やっすー!これで今シーズン花粉の影響を受けないんだったら安いもんっしょ!うはは

まとめ

花粉症対策で鼻にレーザー当てるのって、鼻血ドバドバ出たりするのかなって思ってたけど、実際やってみるとアッサリ終了。

値段も1万円しないんだったら、花粉症の薬とか通院費とか考えたら大して変わんないんじゃないかな。

僕はこうした『物理的処置』が大好き。これでレーシック、ヒゲ脱毛、シミ取りレーザーに続いて鼻レーザーの称号もゲット!顔中レーザー当てまくりやー!

何でレーザー当ててる人周りにほとんどいないんだろう?

めっちゃ手軽だったし、みんなもやってみたら?

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら