先日友人に紹介されてやった、自分自身のタイプ(属性)が分かるツール『エレメンツコード』、めっちゃ面白すぎて長男にも受けてもらっちゃった!

長男のエレメンツコード結果

長男の結果はこれ!火が非常に強いグラフ!そして水が全くない!これは論理的思考が強く、逆に感性的な思考を受け入れられないタイプであるということ。

おおお、非常によく分かる。僕が高校生の時とか、社会人数年目なんてきっとこんな感じのグラフになってたんだろうなって思う。俺の論理は正しい、非論理のものは許せない・・・他人を受け入れる下地がないというか、受け入れる気がないというか。親子だなあ、似てるなあ。

そう考えると、僕はよくここまで変わったもんだな、周りのみんなのおかげだなーとエレメンツコードを見ながら感慨にふけってしまった(笑)

ちなみに僕と妻の結果は以下。

僕のエレメンツコード結果

僕の結果はこれ!潜在的に風が飛び抜けて強く、火と水が同じくらい、そして地が全くない!調和性皆無w

まなどん(妻)のエレメンツコード結果

まなどん(妻)の結果はこれ!潜在的に水が飛び抜けて強く、次に風。そして火と地が全くない!論理性と計画性が皆無w

琢磨さんのアドバイス

なんと、エレメンツコード開発者の林原琢磨さんからアドバイスが来たーーー!

その内容は・・・

1.家族3人の属性

『ものっすごく端的にお伝えしますと、まなどんさんが「水」で、息子さんが「火」という、真逆の属性です。お互いに、お互いの考えていることが分からない、自分の伝えたいことも相手にうまく伝わらないことがある、というすれ違いが起きやすい関係性になります。

けれども、そこでその2人の間に「風」の強いおうつまさんが入っていることで、そのエネルギーに引っ張られて3人の家族がうまく束ねられるようなバランスになっているのではないかと。』

2.対処方法

『反対側属性の人同士は、「同じ日本語を喋ってるけど頭の中身は全然違う。アマゾンの奥地にいる部族と喋ってると思った方が良い(それくらい文化も価値観も思考回路も違う)」みたいなことをオススメしています。

「(親子なんだから)分かり合えることが当たり前」ってベースでスタートすると苦しいんですよね。それを、「分かり合えなくて当たり前。分かり合えたら奇跡。感謝しよう。」っていう見地に立てると・・・・初めてそこから、分かり合うことができたりします。理解しようとしない、理解させようとしない、っていうところからスタートしてみてくださいー!』

なるほど、面白い!そりゃ反抗期の時期に大変だったわけだわ・・・

エレメンツコード 各属性別相性総当たり表

琢磨さんから、「もしよければ、この資料も見てみていただければと思います!」と追加で渡してもらったのが、各属性別相性総当たり表。

自分の最も強い属性と、相手の最も強い属性の組み合わせで、相手に対してどんな感情を抱くことが多いのかというのを総当たり表の形で表してくれてる!めっちゃ分かりやすい!

しかもその総当たり表、なんとポジティブ編とネガティブ編の2つに分かれているのだ!いやー、めっちゃ面白いやんこれ!その内容は次の通り。

エレメンツコード ポジティブ編の総当たり表

僕は風、まなどんは水、長男は火だから、この表から見ると僕はまなどんには『結果や成果ではなく、目の前のことに共感すること』、長男には『相手のこだわりを直接聞いて理解し、尊重すること』を意識すれば上手くいくということだね。

エレメンツコード ネガティブ編の総当たり表

そしてネガティブ側の側面は、『まなどんの行動に意味や価値を求めてしまいがち、結果や成果を出させようとしがち』(やばい、当たりすぎw)、『長男の行動を不可解に思いがち』ということだね。やっべー、まなどんへの行動はまさにそれ。「おうつま」というワードを使いながら、「応援してるんだから結果出せよ」っていう接し方してたわ。。。

これ見たら、みんなもちょっと自分の属性とパートナーの属性、気になるあの人の属性とか知りたくならない?(笑)

知りたくなったら即実行や!

エレメンツコードの申し込み方法

エレメンツコードの申し込みは以下に詳細が記載されています!

『無料診断レポートの申し込み』の下あたりから記載されています。

エレメンツコード申し込み説明ページ

LINE@、もしくはFacebookページから申し込みができます!

まとめ

改めて家族のことが分かってめっちゃ面白かった!

ぜひみんなも一緒にやろーう!めっちゃ受けてほしい!みんなの性質見てみたい!

琢磨さん、改めてすばらしいツールとアドバイス、ありがとうございましたー!

(関連記事)
自分のタイプが分かる!エレメンツコードやってみた!
エレメンツコードで気になるあの人との相性が分かる!あなたの結果は?

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら