20%還元キャンペーンを機にLINE Pay始めたんだけど、LINEってLINE Pay残高とLINEポイントがあって、なんか始めは混乱するよねー。

LINEポイントとは

LINEポイントはLINEのサービスを利用したり、LINEモバイルを人に紹介したりするともらえるポイント。

LINE Payでの支払時はポイント利用をONにしておくと、支払時に優先的にポイントを使ってくれます。

LINE Pay残高とは

LINE Pay残高は、銀行口座からLINE Payにチャージしたお金のこと。

手数料216円払えば銀行にお金を戻すことも可能!

ちなみにPayPay等のサービスはクレジットカードでチャージできるので銀行にお金を戻せないが(クレジットカード枠の現金化が出来てしまうため)、LINE Payは銀行口座からしかチャージ出来ないのでお金を戻すことも出来るのだ。

LINE Pay残高とLINEポイントの違い

この2つ、どちらも支払にも使えるのであれば別に何も変わらないんじゃない?と思うだろうが、意外に大きな違いがある。

1.期限が違う

LINEポイントの期限は最後にLINEポイントを獲得してから180日、すなわち半年しかない。半年間利用しなかったら、キレイさっぱり無くなってしまうのだ。

半年なんてあっという間に過ぎちゃうよね。それで「期限が過ぎちゃう前に使わなきゃ!」と無駄遣いするのもアホらしい。

一方のLINE Pay残高は、増減なしに5年間経たない限りは消滅しない。この期限の違いはものすごく大きいよね。

2.還元率が違う

LINEではよくキャンペーンが実施されているよね。LINE Pay残高で支払うとそうしたキャンペーンの対象になるけれど、LINEポイントで支払うと対象にならないのだ。

まさかそんな差があるなんて、知らない人は損してるよね。




スポンサーリンク
LINEポイントからLINE Pay残高へ交換する方法

じゃあLINEポイントはどうすればいいんだよ!って思った人、ご安心を!

LINEポイントからLINE Pay残高へは、交換に手数料もかからず、1P=1円に交換することが出来るのだ!

手順1

LINEの画面で「ウォレット」を選択

手順2

「LINEポイント」を選択

手順3

「使う」を選択

手順4

「LINE Pay」を選択

手順5

「ポイントをすべて使う」を押した後に「交換」を押す

これでLINEポイントをLINE Pay残高に交換できるのだ!簡単!

まとめ

自分のLINEにLINEポイントが貯まっちゃってる人!ぜひこの機会にLINE Pay残高に変えてみてね!

みんなでオトクなスマホ決済ライフを送ろう!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら