うちはAmazonのヘビーユーザー!

でも家族みんな不在の間に荷物が配達されてて、不在票だけが残されてると超ブルーな気持ちになるよね。

とはいえ、いつ来るか分かんない荷物を待ってずっと家にいるわけにもいかない!

てなわけで、僕達は自分の好きな時間に受取できるようコンビニ受取することにしていて、配送先はいつも近くのファミリーマートだったのです。

そう、Amazonの『置き配指定サービス』が出来るまでは・・・

置き配指定サービスとは

Amazonの『置き配指定サービス』とは、その名の通り、配達の際にカスタマーが指定した置き場所に置いて行ってくれるサービスのこと。

これは、Amazon.co.jpが発送し、一部のデリバリープロバイダが届ける注文のみが対象。

受取のサインも不要なので、受取側/配送側ともにラクチンのサービスなのだ!

置き配指定サービスを使ってみた

置き配指定サービスの利用の仕方は、注文時に『置き配指定』を選択するか、もしくは注文後に注文確認画面で『置き配指定』を選択するだけ!

この『置き配指定』を押してみると・・・

ちゃんと置き場所が選べるようになってる!

ちょ!宅配ボックスとか玄関はまだ分かるけど、自転車のカゴって(笑)

とりあえず無難に玄関を選択してみましたー

結果・・・

晩ゴハンのあと、長男と次男と一緒にちょっと散歩でもしようかという話になり、外に出てみたら・・・

おお、知らない間に玄関にAmazonの段ボールが置いてある!!!

おお、家の中にいても、受取のサインが不要だから置いて行ってくれるわけね!

オッケーオッケー、全然オッケー!

おー、マジでこれは革命的に素晴らしいシステムじゃないの!Amazonサイコー!

配達後にメールが

もちろん『置きました』、『届いてませんけど』といったスレ違いを無くすために、ちゃんと配達後に確認できる仕組みが!

それが「ここに置きましたメール」!

ちゃんと置いた状況の写真が撮られて、メールに送られてくる!これは感動!

まとめ

というわけで、Amazon注文時にいつもメンドクサイなーって頭をよぎる荷物受取り問題がキレイに解消されてる!

これはもっともっと多くの人に知ってもらい、使ってもらうべきサービス!

そうすれば配達側もきっと労力が相当減るはず!

いやー、これは本当に革命的!

ぜひみんなも『置き配指定サービス』使ってみてー!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら