先日コメダ珈琲のジェリコを自作してみた。

そしたら長男が、「ゼリーも自分で作ればいいじゃん!」って言うから作ってみたよ。

でも僕は料理に関しては超絶めんどくさがりだから、テキトーゼリーなのだ。

その作り方はこんな感じ。

コーヒーを買う

まず紙パックのコーヒーを買ってくる。1パック168円なり。

今回は少しゼリーに甘味があった方がいいんじゃないかなーって思ってたので、甘めのミルクコーヒーをチョイス。

ゼラチンを買う

コーヒーを固めるのにゼラチンを購入。6袋入りで、1箱181円なり。

3袋を投入

コーヒー1本に対して3袋を投入!おりゃー!

ゼラチンにコーヒーを投入

ゼラチンの入ったカップにパックのコーヒーを少し注ぎ込む!

少し経つと固まっちゃう!

ラップをしてレンジで20秒ほど温める

ゼラチンを溶かすために、ラップをしてレンジで20秒ほど温める!

あっという間にまた液状に戻るので、かき混ぜて溶かす!




スポンサーリンク
ゼラチンをパックに戻す!

ゼラチンが無事溶けたら、それをおもむろにパックに戻す!

パックを冷やす

パックをよく振ったら、あとは冷蔵庫で8時間冷やすだけ!

パックを切ってあける

十分冷えたら、ハサミでパックを切ってゼリーを取り出す!

じゃーん!

盛りつける

そのままお皿に盛りつける。な、なんという存在感!!!うおお!これや!僕が求めてたのはこれなんやー!

コスト

お値段はゼリー1Lあたり168+90=278円。市販のコーヒーゼリーは200gで108円だから、同じ量比較だと200gあたり58円。まあ半額くらいかな。

試食

早速試食してみる。

はじめはそのまま食べてみる。

・・・ほんのり甘い。しかし思ったよりも甘くない。液体で同量を飲むと甘く感じるが、同じ量の砂糖が入っているなんて到底考えられないくらいほんのりとしか甘くない。

しかも思ったより固い!プルプルと言うよりブルンブルン。パック1本あたりゼラチン3本は多かったかなー。

次にジェリコ風に豆乳入れてみる。

元々砂糖を少なめにというコンセプトで黒糖などの甘みを全く入れずに作成した今回のお手製ジェリコ。

市販のコーヒーゼリーは甘さがあるが、今回作ったゼリーは甘さが足りない!そのまま食べた時に感じた甘さも、豆乳と一緒に食すと全く感じられないレベルに。

うむ、美味しくはない(笑)

まとめ

というわけでインパクトは強いものの、味的には全く期待外れだった一品。

これだったら、どこかで甘さを期待するミルクコーヒーよりも、最初からブラックで作って甘さへの期待を全て無くしておいた方が「お、美味いじゃん!」ってなったかもしれないなあ。

でも簡単にできるから、今度はフルーツジュースとかでゼラチン2本にしてやってみようかな。

(関連記事)
コメダ珈琲のめちゃうまドリンク、ジェリコを再現してみた!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら