「髪型って悩むわー」

そう家でつぶやいてたら、まなどん(妻)から「これ読みなよ」って渡されたのがこの本。

『女の運命は髪で変わる』

まなどん「参考になると思うよ。まだ読んでないけど」

僕「読んでないんかーーい!」

本の主張

本の作者である佐藤友美さんは何年も女性の髪形を見ていて、その人をイメージを良くするのも悪くするのも、かわいく見せるのも大人っぽく見せるのも、若く見せるのも老けて見せるのも、痩せて見えるのも太って見えるのも、全部髪型1つで変えられると主張。

そして化粧よりも服装よりも、髪型を変えるのが最もイメージを変わる。

またどんなにその人に「似合う髪型」であっても、しっかりした女性になりたい人に幼く見える髪型を合わせてしまうとそれは要望にマッチしないので、「なりたい自分」をイメージして髪型を変えるべき。

そうした自分を分かってくれる美容師さんを1人、ちゃんと見つけること。

ふむふむ。

自分が楽しい髪型は

そして読み進めていくうちに、「似合う髪型探しをやめなさい」という言葉に出会いハッとすることに。

自分に似合う髪型はただ1つだけじゃない。

ショートならショートで何通りも、ボブならボブで何通りも、ロングならロングで何通りもあるんだよって。

おおお、僕はずーっと「自分には短い髪型が似合うのだろうか、長い方が似合うのだろうか」と思い悩んでた!結局短かろうが長かろうが、自分に合った切り方があるんだ!どっちでもいいんだ!って長年の悩みが氷解した!

それなら僕は朝セットしてる時に自分が楽しいと感じる方の髪形を選べばいいんじゃない?おおー!

それなら僕は短髪よりも、ある程度長さのある髪型をセットしてる方が、朝絶対ワクワクしてたし自信が持ててたなあ。それは間違いなく言える!

というわけで、僕はこれからまた髪の毛を伸ばす方向でいくことにしようっと!

髪型は形状記憶合金でいい

そして佐藤さんはもう1つ、「髪は形状記憶合金でいい」って言ってる。

「アレンジ」なんてきかなくてもいい。どんな時でも自分に自信が持てる「定型」の髪型を1つ手に入れること、それだけで十分なんだと。

おおお、色々納得!これで僕は目指す方向が完全に決まったよ!人生の悩みが1つ解決してめっちゃ嬉しい!

まとめ

42歳になるまでめっちゃ髪型に悩んでた僕にとって、この本はめっちゃタメになった!これで僕の中で髪型に関する自問自答は全て解決!もう悩まないことにした!

髪型難民になってる人はぜひ読んでみてほしい!

(関連リンク)
何十年も生きてきて、いまだに自分に合うヘアスタイルに迷ってる人っている?
自分の好きな髪型と周りがいいって言う髪型、あなたならどっちを選ぶ?

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら