さあ、目の下のたるみ取り、手術当日である!

当日は13時から手術なんだけれども、湘南美容クリニックには11時半に来てくださいとのこと。

電車が急に止まってもいいように、家を10時には出て準備万端!

さあ、いざ出陣やー!

クリニックにて

クリニックでの手順はこちら

1.手術代支払い

受付を終えると、まずはじめに手術代の残金を払う。

いつもカードで払っちゃうから、45万円も現金で払うのなんていつぶりだろう?

2.顔を洗う

しばらくすると、奥の洗顔ルームに案内されて、顔をきれいにしてくださいと。

クレンジングしまくりやー!

3.着替え

洗顔が終わると、奥の手術室に連れていかれて着替え。

着替えといっても、上半身は裸、下半身は紙パンツに履き替え。

そこにバスタオルの腰巻きみたいなやつと、ガウン。

4.術前写真撮影

着替えが終わったら、手術前の写真撮影。

A.正面
B.正面、目と口大きく開ける
C.正面、目と口すぼめる
D.斜め右
E.右
F.斜め左
G.左

5.執刀医との事前会話

ここまでやってようやく執刀医の先生が入ってきて事前会話。

「ここの脂肪を取りますね」、「ここから針を入れますね」など、顔に青のマーカーでガンガン書いていく。

あー、そろそろ手術なんだなあって感じ。

「太ももから取った脂肪はある程度吸収されちゃうんで、最初は1.2倍くらいの量を入れます。ほんと思ったより膨らみますよ、ビックリしないでくださいね」

おお、それ前回も聞いた!それでビックリする人多いんだろうな。てか、相当膨らむんだろうな・・・

6.消毒および麻酔

先生との会話が終了すると、また先生がいなくなり、僕は手術台へ。

心電図の設定、全身の消毒、そして麻酔の準備。

麻酔は点滴からするタイプのものなんだけど、まずは抗生物質の点滴を。

で、その点滴の針を刺すのに笑気麻酔されて。そこまでしなくても(笑)

で、先生が入ってきたのが13時ちょうど。やっぱ手術の準備って1時間半くらいかかるんだなあ。

手術開始

手術開始とはいうものの、開始直後に麻酔が注入されて僕は夢の中。

楽しい夢でも見れたらよかったんだけど、僕の夢は「全然麻酔が効かなくてスイマセン」っていう夢。なんじゃそりゃ。

で、目が覚めたのが15時45分。実に2時間45分か、長い手術だった・・・

と思いきや、目が覚めてもまだ針を4,5本顔に刺されてる!

しまったー!手術中に目が覚めてしまったんかーい!

とはいえ、別途顔には麻酔が効いてたらしく、全然痛くない!よかった!

手術後、「取った脂肪見てみますか?」って聞かれたから見てみたけど、小指の先くらいの大きさの脂肪の塊が4つも!いやー、これ見るとなんか嬉しい(笑)

で手術が終わってちょっと休んで、クリニックを出たのは17時前くらいだったかな。今日は朝から有意義な一日だった!

帰り

全身麻酔がきいてか、帰りはほんとにダルかった印象。

とりあえず座れそうな普通電車に飛び乗って、半分夢の中で帰った。

持ち物に手術痕を隠せるマスクやサングラスを持ってきてくださいって言われてて、ちゃんと準備したけど、結局何もつけずに帰っちゃった。

よくよく考えたら、僕は他人の目とか全く気にしないタイプだったわ(笑)

まとめ

というわけで、やっぱり手術は一日仕事。11時半~17時まで5時間半もかかった。

やっぱ会社帰りにちょっとクリニック行って手術するわってわけにはいかなかったね。日曜日にして正解。

手術のビフォーアフターはまた別の記事で。

(関連記事)
湘南美容クリニック 目の下のたるみ取り体験記!(決意時)
湘南美容クリニック 目の下のたるみ取り体験記(カウンセリング後)
湘南美容クリニック 目の下のたるみ取り体験記(手術当日)
湘南美容クリニック 目の下のたるみ取り体験記(術後経過)

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら