梅雨が明けたので、ムーミン谷に行ってきたよ!

はじめは「ねえムーミン、こっち向いて♪の歌は知ってるんだけど、ストーリーをTVで見た記憶が全くないわ」とか思ってたけど、知らなくても意外と面白かった!

ムーミンって大阪でもテレビで放送してたんかな・・・?

ムーミン谷へのアクセス

西武池袋線、飯能駅下車!池袋から40分!

飯能駅の北口からメッツァ直通のバスに乗る!

所要時間約10分、片道大人200円、子ども100円
スイカなどが使えないバスもあるので要注意!僕の場合は、行きは使えず帰りは使えた。そんなんあるんや、、、

ムーミン谷に到着!

結構田舎ぽい風景

傘のトンネル

メッツァついたら傘のトンネルのお出迎え!
カラフルな傘を虹色に並べて不思議な空間が出来上がってるー!

独特の世界感

きれいな湖

傘のトンネルを抜けると、そこには大きな湖が!

独特の世界感

そして湖のほとりには独特な世界観が!

おっと!まだここムーミン谷じゃないから!500m先だから!

さらに奥に

さらにどんどん進むと・・・

キタ――(゚∀゚)――!!

ムーミンバレーパーク入口!

入口のお土産屋さんとレストラン

そしてお土産屋さんを抜けると、ムーミン谷が!

ムーミン屋敷

灯台

灯台までの道もなかなか趣あり。

子ども公園

ムーミンの谷のみんなが集まる劇場も!

ムーミン展

そして最後に遠目で見ていたレストラン風の建物。

レストランが混んでたからスルーしようかと思ったけどとりあえず見に行ってみたら、なんとムーミン展の展示がこんなところに!いやー気づかなかった!あぶねー!

この写真の何倍も展示があったけど、ごく一部だけ紹介。

エントランス

ニョロニョロ

ムーミン谷のみんな

ムーミン谷のジオラマ

胸に刺さった言葉

色んなムーミンでのセリフも掲載されてたけど、この言葉が一番刺さった。自分は自分らしく生きないとね。

記念缶バッジ

館内には記念缶バッジ作成コーナーも。(500円)
たくさんの種類から選べる。

次男が選んだのは数ある中から1種類しかなかったニョロニョロ。僕ももし作るならニョロニョロかなあって思ってたので似てるらしい(笑)

ムーミンバレーパークのお値段

これだけ盛りだくさんのムーミンバレーパーク、気になるお値段は大人1,500円、子ども1,000円。

いやいや、ムーミン展だけでもそれくらいの価値はあるっしょ!それがパーク全体でムーミンの世界感をこれだけ出した場所まで堪能できてこの値段は安いと思った!

まとめ

今回は一日中ゆっくりとムーミンの世界を楽しめた!

先にも書いたけど、今までムーミンは歌を知ってるくらいでちゃんと見た記憶がないんだけど、そんなムーミン初心者の僕でも十分満足!

ぜひぜひ一度ムーミン谷に足を運んでみてほしい!

(関連記事)
大阪の万博記念公園にある水族館『NIFREL(ニフレル)』に行ってきた!
池袋から40分!飯能のムーミン谷に行ってきた!
人生初無人島!猿島に上陸してきた!
「多摩六都科学館」子供の知的好奇心をくすぐり、世界一のプラネタリウムがある場所!
日本一早い!Amazon Bar潜入ルポ!
リアル脱出ゲームが手軽に体験できる!なぞともカフェ行ってきた!
デートに最適!?まるでステーキハウスな焼肉屋ギュービッグに行ってきた!
ざんねんないきもの展に行って、残念な気持ちになってきた!

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら