フェイスブック見てたら「プライムデーでNature Remo(ネイチャーリモ)買っちゃった!」っていう投稿が流れてきたので、僕も影響されて買ってしまった!

Nature Remo(ネイチャーリモ)とは

Nature Remoとは、スマホアプリと連携させることで、アプリ上から指示して赤外線を出すことが出来る機械。すなわち家のリモコンをNature Remoに登録することで、インターネット経由でリモコンで動く機器を操作出来るということになるのだ!

また、Amazon Echo(アレクサ)などの音声対応機器と連携することも出来るので、Nature Remoを使えば声で操作することも可能!

家電の中でリモコンで操作するものといえば、テレビとエアコン。この2つを家の外からスマホで操作したり、Amazon Echoなどを通じて声で操作出来るようになるというわけなのだ!

スマホはこんな感じのUIで、直接テレビを操作できる!

これの何がいいって、いっつも朝バタバタしてる時に限って「テレビのリモコンが無いー!」なんてことになってさらにバタバタしてたけど、それが無くなるのだ!素晴らしすぎる!これだけでも買う価値があると思う!

ちなみにNature Remoには「Nature Remo」と「Nature Remo Mini」の2つのモデルがあり、「Nature Remo」には温度・湿度・照度・人感センサーなどの仕組みがあるが「Mini」の方にはない。その分お値段も違うのだが、僕は今回そこまで複雑なことをしたいわけではないので「Mini」の方を購入したよ。

Nature Remo(ネイチャーリモ)開封の儀

パッケージ

中身はNature Remo Mini本体と、充電用コードと説明書のみ。本体ちっさ!

白いから、色を合わせて白い壁に設置!

Nature Remo(ネイチャーリモ)の設定

ただ、ネイチャーリモの設定には若干苦労した。

気をつける点は2つ。1つ目はNature Remoが2.4GHz帯(802.11b/g/n)にしか対応していないってこと。そして2つ目がHUAWEIのスマホで設定できなかったら他のスマホに変えてみること。

この2つ目になかなか気づかず大変で、一瞬で設定は終わるはずだったんだけどHUAWEIのスマホが原因で登録時にアプリがNature Remoと繋がらず、全く登録が進まなかった。

そこでiPhoneを利用して再度登録にチャレンジしてみると、何事も無かったかのようにあっさり設定が完了した。もしかしたらHUAWEIのスマホを利用している人で同じ苦労をする人もいるかと思うので、これだけは伝えておこうと思う。

ちなみにリモコンは既にネイチャーリモの中に登録されているので、テレビを登録したかったら設定時に今使っているテレビのリモコンのボタンをNature Remoに向かって押すだけで完了。イージーすぎる!

うちにはテレビが1台とエアコンが2台あるが、テレビにはそのまま「テレビ」という名前を。エアコンは「リビングのエアコン」と「寝室のエアコン」と名前を分けたが、寝室まで赤外線届かず、「リビングのエアコン」だけ設定。

Nature Remoの設定が完了したら、アレクサとNature Remoを接続。アレクサアプリに「Nature Remo Smart Home Skill」っていうアプリがあるので、それを立ち上げて家電を探せば「テレビ」、「リビングのエアコン」が見つかり、設定完了。これも簡単!

アレクサでテレビを動かしてみる

テレビは電源のONOFF、チャンネルの変更、音量の変更のみが可能。いや、これだけでも十分嬉しい。

「アレクサ、テレビつけて」でテレビがつき、「アレクサ、8チャンネル」でテレビのチャンネルが変わり、「アレクサ、テレビ消して」でテレビが消える。エアコンも同じ。反応の速度も思った以上に早い!

いやー、今までバタバタしていたのは何だったのか。感動やー!

他にも赤外線で動かせるものはないかな?って探しまくったが、うちには他のリモコンが無かった。残念無念。とりあえずはテレビとエアコンだけで運用することにしよう。

まとめ

Nature Remoを導入した結果、我が家の環境はほんの少しだけ変わった。

すごく小さな変化だけど、こうしたちょっとした変化を受け入れると、さらに次に変わるための下地が出来るような気がするから、こういう新しいものへの取り組みは続けていきたいなって思う。

特に朝テレビのリモコンがすぐどっかに行っちゃう人には、ぜひ試してみてほしい!

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら