こないだアメリカ株(アマゾン、セールスフォース)を全部売って、日本株(三菱商事、住友商事)に乗り換えたのだ。

それがなんと調子のいいこと!

今まで何度も何度も暴落を喰らってきた僕としては、久しぶりに嬉しいトレードなのだ。

買った株の現状

とりあえず買った株の現状はこんな感じ。

三菱商事を買ったのが9/3、住友商事が9/5なので、まだ実稼働日で言うと1週間くらいしか経ってないのに、一瞬で30万円のプラス!

こないだ100万円利確したばっかなのに、さらにソッコー上乗せ!

うはー!気持ちいいー!

住友商事のチャートとか、まさに昇り龍!!!




スポンサーリンク
今の心境

買った株に利益が出てる時って、なんというかめっちゃ嬉し気持ちいい。

しかも一瞬でその感覚がなくなるわけではなく、ずーっとほんわか気持ちいい。

例えていうならば、競馬の直線で自分の買った馬が超いい脚色で飛んできて先頭に立ち、「うおおおお!そのまま!そのままあああああ!!!」という状況がアドレナリンレベル10。でもそれは数秒で終わってしまう。

株で利益が出てる状況はアドレナリンレベル3くらいなんだけど、利益が出てる間ずーっとレベル3が続いてる。

そんな感じ。

でも反面、「あー、こんだけ上がるんだったらもっと買っとけばよかったー」って欲が出ちゃってしょうがない(笑)

成長した僕

とはいえ、僕もかなり成長したなーって思う。

昔の僕だったら、30万円も利益が出たら、早く売って利確したくてウズウズしてただろう。

いや、そもそも利益が30万円になるまで株を持ってなかったかもしれない。下手したら利益が5万円とかで売ってたと思う。

それだけ以前は利益が出たらそれを失いたくなくて仕方がなかった。

今はだいぶ余裕がある感じ。

「ここまで売り込まれた株がしばらく横ばいを続けたあと動意づいたなら、上げトレンド突入っしょ」

「配当確定日が目の前に迫ってるのに、現行保有者に売る理由がない。ホールドすべき」

「株価が動き出したら、慣性の法則が働くんやー」

などなど、過去に株価と売買する人の心理をメチャンコ研究した時の知識が今のトレードに活かせてる感じ。

昔は頭でそう思ってても、目の前の5万円、10万円が欲しくてたまらなかった。

そう思うと歳をとって、気持ちとお金に余裕が出たのかな。やっぱ余裕大事ね。

僕の勘違い

ついでに僕の勘違いを書いておくと、

50万円を稼ごうとした時に、下の2つの考え方があると思う。
1)5万円利益のトレードを10回する
2)一撃50万円の利益を出す

僕は昔はずっと1)の方が簡単だと思ってた。

でも違うんだよね。

トレードってそんなに甘くなくって、買った瞬間に下げだしてそのままズルズルいってしまったり、損切り出来なかったりして損失を大きくしてしまうもの。10回も上手いこと利益を出しつつ損失を出さないトレードなんて出来るわけがないわけで。

麻雀と同じだね。1000点を8回上がるよりも8000点を1回上がる方が圧倒的に簡単だもんね。

要は株をいいタイミングで買えるチャンスや麻雀であがるチャンスなんてそう何回もないのよね。目の前の1回1回のチャンスを大切にしなければいけない。

なので優良株が売り込まれてかなり下がったところで購入して長いこと置いておけばそれだけで大きな利益が望めるわけで、2)の方が株の王道なのだろうということに35歳くらいからようやく気づいてきたよ。

あー、この考え方に20代に気づいておけば、今頃ウハウハだったかもしれないなー(笑)

この考え方に気づくの、ほんと大事ね。改めて忘れないように書いておこう。

まとめ

というわけで、とりあえずこのまま日本株が気持ちよく推移してくれることを願おう!

で、着実に利益を積み上げていくぞー!

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら