ぐわーーーー!

先日ポートフォリオ見直して三菱商事と住友商事を買ったんだけど、今日ザラ場が終わった後にこんなニュースがあああああ

三菱商事の不祥事ニュース

三菱商事(8058.T)は20日、シンガポールの原油・石油製品トレーディング子会社で行われたデリバティブ取引で、総額約3.2億ドルの損失が発生する見込みであると明らかにした。既に取引は手じまい損失を確定しているが、その他関連取引費用などを含めた損失の最終確定額を精査しているという。

はじめこのニュースを見た時は、「ああ3億円か、大したことないなー」って思ったんだけど、改めてよく見たらドルって書いてあるうううううう!

300億円かあ。。。

三菱商事の利益が6,000億円だとして5%分。企業規模から言えば致命傷ではないんだろうけど、それでも次に場が開いた瞬間、相当売り込まれてヤバイだろうなあ・・・

夜間取引のPTSでも前日終値から80円も下がってるもんね。。。

三菱商事の株主として僕の取るべき道

さてこのニュースを受けて、三菱商事の株を1000株持っている僕は何らかのアクションを取らねばらならない。

考えられるアクションは次の3つ。あなたならどれを選ぶ?

3つのアクション

1)どれだけ下がっても一時的なものだと考えて、今の株を握り続ける。

2)80円下がってもまだ利益が残っている。ならば利益があるうちに全部売ってしまう。

3)売るも持ち続けるも決めず、とりあえず様子見。場が開いた後の値動きで決める。

さてどうしようか・・・

3)の戦略は集団心理で動いてしまう

僕が選ぶなら、この中だと1)、2)しかありえない。

15年前から株をやってきているので分かるが、3)みたいに曖昧な気持ちで相場に向かっていって勝てるわけがないのだ。

ある程度利益が残ってる段階ではまだ握りしめていて、株価が下げてその利益が削れて削れて、「もう我慢できない!」っていう時にほぼ利益ゼロ、もしくはマイナスで手放してしまうのがことが往々にしてある。そしてそこがまさに底値だったりする。みんなが同じような集団心理で動くとそうなるんだよね。

戦略を決めずに流されると、きっと僕も集団と同じ動きをしてしまう。だから3)の戦略は取らない。




スポンサーリンク
1)のつらさ

では1)、2)のどっちがいいかということなのだけども。

三菱商事は配当がいいから、実際に死ぬまで持ち続けるという戦略も無くはない。

だからこれは個人の好きな方を選べばいいと思うが、僕は1)が本当につらいと感じるタイプなのだ。

利益が削られていくと「ああ、あの時売っていれば・・・」と思うし、ましてや暴落時となれば株価が気になってしまう。

要は精神的に落ち着かなくなるんだよね。

株価を見ないって決めるのが一番いいかもしれないけど、それが出来れば苦労しないんだよなあ。

ということで結論は2)

こう考えて、今回僕は2)の戦略を取ることにした。

今日より前に売ってたら15~20万円の利益だったが仕方ない。今までの利益を忘れて今すぐ目の前のPTSで売れば6.5万円の利益になる。

今ここで利益を確保しておけば、心が揺らぐこともない。

どう考えてもポジティブなニュースではないので、僕の株理論の1つである『株価にも慣性の法則がある』からすると、次に場が開いた時に思いっきり売りが殺到して、完全にPTSで売った値段など下抜ける。売りが売りを呼び、さらに加速して、下にオーバーシュートする。その後はきっと大きく反転した後、またダラダラと下げ続ける・・・こんな値動きを想定。値ごろ感で買ってもしばらくは危ないパターンだと思う。

ただ目の前のPTSが2680円くらいなので、このオーバーシュートを狙ってさらに数百円くらい下に指値しとくのはありじゃないかなと思う。数日前にはありえなかった株価で買えるチャンスである。

これが3)と違うのは、オーバーシュートの安値は狙って買えないのだ。仮に株価を見ていてもビビってなかなか手が出せない。そのうち急反発して指くわえてみてるだけになるのだ。なので状況に応じて株を買うか考えるのではなく、戦略的にオーバーシュートを狙って下で注文を出しておくのだ。

というわけで、PTSで1000株全部売り切ったった!いやー場が開く前に夜間取引で株を売れるなんて本当に便利!

あとはオーバーシュートしてくれるのを待つだけやー。

もしマイナスだったら

もし利益が出ず、買ったばかりでこのニュースを喰らってたらどうだっただろうか。

その場合は配当期待で1)になっちゃうなー。

やっぱ利益が出てる出てないで取るアクションが変わっちゃう。てことは自分のアクションの選択肢の幅が狭くなっちゃってるわけだ。

だとするなら、安いところで株を買うのって本当に大事だなあって実感するよね。

まとめ

というわけで、三菱商事は配当確定を待たずして会社帰りの電車の中でPTSで全数売却@2675円。6.5万円の利益確保。

そしてプラン通り数百円下に買い指値設置完了。

こういう局面で自分がどう行動するべきかの判断基準を持っておくことは本当に重要。

さ、あとは住友商事に頑張ってもらうことにしよう!

さあ、三菱商事下がれー下がれー

(関連記事)
上手くいってる時の株式投資ってホント面白い!

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら