人生何をするにもスピード感って大事だなと思う。

このスピード感が合わない人とは絶対に上手くいかないと思う。

でもスピード感が早い人って、「いいよ明日で、すぐやろうよ」みたいに言っちゃう傾向が強くて、逆に計画性が全く無いのかもしれない。

スピード感にまつわるエピソード

こないだ10月20日くらいに、何人かで会おうぜって話になったんだよね。

で、「いつがいい?」って話になった時に、そのうちの一人が「11月は難しいから12月がいい」って言いだしたのだ。

そのまま話は12月のスケジュール調整に移行。

「オッケー、じゃあ12月の11,12.13日あたりはどう?」

黙って静観していたものの、このあたりで僕の違和感はMAX。

なんでや!なんで今10月なのに12月の話してるんや!

僕の中で10月下旬に「会わない?」って話をして「11月は難しいから12月かな」とか、断り文句でしかないぞ!

最終的に僕が業を煮やしちゃって「来週来れる人?って聞いて行ける人だけ行けばいいじゃん。明日でもいいよ」って提案。そしたらすぐ集まれる人だけで10月末に集まることに。

これよこれ!このスピード感!

これがないと生きてる感じがしない!

プライベートもそう、仕事もそう。基本的に僕が心地よいと思う日々のリズムはこんな感じなのだ。

突発性のお誘いが大好き

この話でも分かるように、僕は長期的な計画性を好まない、というかほとんど持ち合わせていない。

当日に「今から飲むけど来れる人ー?」って言われたら嬉しくなっちゃうタイプなのだ。

大げさではなく本当に当日急なお誘いとかウェルカムで、行けたら行くし、行けなかったら行けない、それでいいじゃんと思っているのだ。

そして基本イベント好きだから、行けたらかなりの高確率で行くのだ。

こないだ「旅行中の旅館で、着くやいなや旅館のオーナーが宿泊客同士のバーベキューに誘ってきたら行く?行かない?」っていう話があった時も、僕の中で『行く』以外の選択肢はないのだ。

性格的には行き当たりばったりのその日暮らしが大好きすぎる模様(笑)

逆に言えば計画性が無い

裏を返せば、僕は計画を持って動くのが相当苦手。

まなどん(妻)から「年末いつ大阪に帰ろうか?」と聞かれても、「そんなに先のこと言われても分からんなあ」っていうのが何よりも先に頭に浮かぶのだ。

きっと結婚してなかったら年末に「あ、今日帰ろ」って思い立ってそのまま荷物まとめて一人で大阪に向かって、帰ってる新幹線の中で大阪の友達に「今から大阪に帰るんだけど会わない?」とかFacebookに「ゆる募:今から大阪で遊べる人ー」とかやってると思う。

これ大学生のころからずーっとこんな感じだから、もう一生変わんないと思う。

顔にメス入れた時も、思い立ってすぐ電話して翌日の予約取って、すぐ契約してきちゃったしねー。

この性格なんて表現すれば適切なんだろう?刹那的っていうのが一番合ってるのかなあ?

それとも後天的無計画症候群とか?

これストレングスファインダーとかエレメンツコードだとどんな性質なんだろう?

まあ、要はそのへんめっちゃ適当なんだよね(笑)

スピード感と計画性のまとめ

こうやって考えてみると、やっぱスピード感と計画性の無さって実は表裏一体だよね。スピード感がある人って絶対計画もって動くのが苦手だと思う!

まあ人間だからみんな得意なことと苦手なことがあるよねー。

ということで、僕は何日前とか何週間前にスケジュール押さえとかないとNGっていうタイプじゃないので、ガンガン当日のお誘いくださーい。

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら