僕は中学校を卒業してからというもの、一切運動らしい運動をしてこなかった。

高校では勉強中心の生活、大学は合コンと麻雀の日々。

社会人になっても、「運動しなきゃなー」と口では言うものの一切行動に移さず。

たまーに思い出したかのように腹筋して、10回くらいやったらもう疲れてやめちゃう、そんな感じで43歳まで来てしまった。

そう、僕は恐ろしいことに16歳から43歳まで、27年間も運動らしい運動してこなかったのだ。ヤバ。

運動したいなと思ったキッカケ

それでも太りたくはないから糖質制限や炭水化物制限などを行ってなんとか体形は維持してるんだけど、太ってないだけで全然筋肉がついてないんだよね。

で、こないだバチェラー3で友永さんのめっちゃ筋肉ついてる細い体を見て、「うおー、めっちゃカッコええやん!僕もちゃんと鍛えてあんな体になりたいわー」と心から思ったわけです。

で、そんなことを思っている矢先に、ニンテンドースイッチでリングフィットアドベンチャーのCMが!

「なんてタイミング!これや!僕が求めてるのはこれなんや!」そう感じて、速攻衝動買い。

こうして僕はバチェラー3とニンテンドーの奇跡的なタイミングの後押しによって、27年ぶりの運動を始めることになったのです。

リングフィットアドベンチャー開封

さっそくリングフィットアドベンチャーの箱を見てみる。うんうん、めっちゃ運動出来そう!

『筋肉は一生の相棒!』そういえば最近そんなことを言ってる友達がいたような(笑)僕もついに筋肉党に入党してしまうのか!?

箱を開けると、ソフトと一緒にリング型のコントローラーと、足にコントローラーを固定するベルトが!

リングフィットアドベンチャーを使ってみる

リングフィットアドベンチャーは、赤いコントローラーをリングに、青いコントローラーを左足につけて動きを感知するのだ。

最初はゲームで運動するなんて余裕じゃないの?って思ったけど、やってみるとこれが相当キツい!

まずステージを進んでいくためには、その場で走り続けることが必要。

で、道中に敵が出ると、その敵を倒さないと前に進めないんだけど、なんとその武器が「スクワット」だったり、「モモ上げ」だったり、「腹筋」だったり、「リングを押し込み」で腕の筋肉鍛えたり(笑)

こんな感じで。

始めはナメてたんだけど、5回とか10回じゃなくて毎回20回ぐらいしないと全然敵が倒れない!しかもよくあるRPGみたいに敵が3匹とか5匹とか出たらマジでキツイ!

オリャー!

アチョー!

でも、普段の僕ならあっという間に疲れてやめてしまうところだけど、目の前に敵がいて、こいつを倒したら経験値やコインが稼げるとなると最後までやれちゃうんだよね。

しかもやってる間の音楽がリズミカルだったり、「いいよいいよ!」て声がかかったりして、気持ちよく運動出来る!

この「敵を倒すまで、このステージをクリアするまで、レベルが上がるまで」、、、と運動を続けてしまうのが、ゲームでフィットネスをすることの良さなんだなー。

おっしゃ!レベルアップ!

運動が終わったら心拍数も測れちゃうのだ。

恐ろしい事実に直面

なかなか楽しく運動出来てるし、継続も出来てるんだけど、やってて違和感が。

1Lくらい水を飲みながら1時間くらい延々と運動しても、全く汗が出てこないのだ。

おかしいなあって思ってググってみたら、なんと運動をほとんどしてない人は汗腺が委縮しちゃって汗の量がめちゃくちゃ減るんだと!

あー、27年分のツケが今こういう形で返ってくるのかあ。恐ろしい。

ちょっといっぺんサウナとか行って荒療治してこないといけないかもしれないな(笑)

まとめ

汗がほとんど出てこないとはいえ、27年間も一切運動しなかった僕が数日間毎日運動をしているという事実がすでに僕の中では歴史的快挙!

それだけこのリングフィットアドベンチャーは楽しく運動出来る!

とりあえずこのままやり続けて、細マッチョになるぞー!

スイッチ持ってたら、このソフトは絶対買いっす!

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら