さあ明日は有馬記念!今年はアーモンドアイをはじめとして、菊花賞馬、天皇賞春馬、天皇賞秋馬、皐月賞馬、JC馬とものすごく豪華なメンバーが終結した!

明日が楽しみすぎる!!!

馬場予想

明日の中山競馬場は断続的に雨が降る模様。

とりあえず今のところは馬場の内側を通った馬がまだ伸びており、ある程度前につけるか内側を通っていないと勝負にならないのではと考えてる。

展開予想

展開予想は次の通り。

1周目スタート後

どの馬が逃げるかだが、前走天皇賞秋で1000m59.0で逃げた距離延長のアエロリットが外枠から押して前に行くと考えられる。2番手はキセキ。その他逃げて結果を残しているスティッフェリオとクロコスミアはドスローの逃げでしか結果を出せていないのでおそらくここではアエロリットとキセキにはついていけないだろう。

次いで前につけそうなのがリスグラシューとアーモンドアイ。そこにサートゥルナーリア、ヴェロックス、スワーヴリチャードあたりの人気どころの馬。この位置関係になったらほぼ荒れないだろう。

スタンド前

スタンド前でさらに後続を離し続ける2頭。リスグラシューが離れた3番手、すぐ近くにアーモンドアイといったところ。

向こう正面

アエロリットはクロフネ産駒なのでそこまでの距離適性が無いと予想。向こう正面の3コーナー手前くらいからもう逆噴射だろう。この辺りから無駄にエタリオウとか押して上がっていきそう。外回るとダメな馬場だからここでジッとしてるならまだチャンスはあるのかなあ・・・ないな。




スポンサーリンク

3コーナーから4コーナーにかけて

3コーナーから4コーナーにかけて、一気に場群が凝縮する。キセキ以外の逃げ馬はすでに脱落し、リスグラシュー、アーモンドアイ、サートゥルナーリアがスッと追走する展開。ここでフィエールマン、スワーヴリチャード、ヴェロックスあたりは機動力にやや不安があり、リスグラシューら3頭と比べるとやや置いて行かれる可能性も。

4コーナーから直線

器用なリスグラシューが早め先頭、追うアーモンドアイの構図。下手したらこの2頭が後続を2、3馬身離すかもしれないなというのが第一感。リスグラシューは重馬場も大得意だし、もし先に抜け出せば大金星もあるかもしれない。

最終買い目

最終的な予想としては、3連複で攻める。
【3連複】
9.アーモンドアイ1頭軸で以下の5頭が本線。特に展開的にリスグラシュー、オッズ的にヴェロックスを厚く買いたい。
・6.リスグラシュー
・2.スワーヴリチャード
・5.フィエールマン
・14.ヴェロックス
・10.サートゥルナーリア

9
6,14
2,5,14,10
@1,000円=7,000円

9
2,5,10
2,5,10
@500円=1,500円

金額を下げて荒れ目を加えるなら内にこだわる3頭。
・7.ワールドプレミア
・1.スカーレットカラー
・11.キセキ

9
6,2,5,14,10
7,1,11
@100円=1,500円

合計10,000円

スポンサーリンク
おしらせ
               
Kindleで
出版しました!
40歳でGAFAの部長に転職した僕が、20代で学んだ仕事に対する考え方
おうつま公式アカウント
ご登録で更新時に通知します
友だち追加
Twitterのフォローはこちら

スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら